絵画・鍛金4人展「4人の視点」に寄せて
豊口 協[長岡造形大学理事長]

40代。若手教員の作品展である。
学生達と常に接点を持ちながら、自分達それぞれの作家
としての道を求め続けている熱い心の結晶が会場を飾る。
油絵2人、工芸2人の作品18点。
ギャラリーの壁と空間に、満ち溢れている作品のエネル
ギーは、訪れる人の心を打ち、そしてそれが明日への可
能性の楽しみに変わる。
長岡造形大学での20年間の実績を通して得た教育のビ
ジョンとして受けとめてよいだろう。 それは、若く明
るく、夢と希望に満ち溢れているからである。
4人が共に口にする言葉「これからの若い後輩達に、創
造の歓びと感動をぜひ伝えたいのです」。
神が人間にだけ与えてくれた「思考と創造」この言葉を
大切にしたいと願う。

新潟日報「あーとぴっくす」掲載


***