和紙と4人の作り手
各作家の制作コンセプト

池山崇宏 (実用折り紙)
日本も生活が豊かになり、普段には見られなくなった手
漉きの紙がかえって珍重されるようになりました。皆で
生活から離れた手漉き紙の将来を考えてみようではあり
ませんか。

カトレア草舎 (謄写版刷り文具) 
点と線をつないだドローイングを、謄写版をつかった版
画技法で印刷し、絵葉書と便箋を作りました。絵葉書は、
楮の和紙にあわせて、日本画の顔料である水干絵の具で
一枚ずつ着彩しています。

しおたまこ (イラストレーション) 
こけしのライトはオリガミデザインの池山崇宏さんとの
コラボ作品です。他に木版画のブックカバー、メッセー
ジカードなどもそろえました。

ながしまゆうこ (けしごむはんこもの) 
けしごむはんこのブックカバー、はがき、レターセット
など。サトウ工房さんの手漉き和紙に楽しい色をのせて
オリジナルな文具に挑戦しまた。

協力: 紙漉 サトウ工房 (手漉き和紙)


***