西丸式人展 「フェイクアート美術館」

2007年11月5日(月)−11月18日(日)
飄々と生きながら
生命賛歌を奏で
人間の持つ避けがたい悲哀を
ペーソスとユーモアで
包み表示する。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


優れた描写力とデザイン力で、
時代を見据えた作品群のジャンルは多岐にわたり、
概念を解き放った自由な線とウイットあるセンスで
多くの触媒のニーズに応えている。