GALLERY MU·AN
NEWS EXHIBITION RECORD RECORD BLOG CONTACT ABOUT WEBSHOP LINK

 twitter
  Instagram
 FACEBOOK

2007artnow開廊企画「ART NOW EXHIBITION」

2007年9月20日(木)-10月3日(水) 10:00~18:00
会期中無休, 最終日は16:00まで.

◆ 新しい時代へのメッセージ
豊口協|長岡造形大学理事長 


ミュージアムといえば、パリのオルセーミュージアムとワシントンはスミソニアンのモダンアートミュージアムが先ず頭をよぎる。建築をふくんだすべてが作品であり、明解な哲学が軸になっている。
そのミュージアムに勝るとも劣らない、個性ゆたかなギャラリーが誕生した。その名称は『mu・an』。自宅の1階を改修したものだが、モダンアートの作家、立見迪子の感性がその空間のすみずみにまで配られている。抽象の世界を、ひたすら求めつづけて来た情念がキャンバスからとび出してギャラリーを構成している。
光や影の作品も演出可能な壁面素材と色彩計画。こんなギャラリーは他にはない。
ここでオープン記念の企画展が開かれる。画廊の主「立見迪子の人生を語る」といえるような作品展である。作家として多くの友人を持つ立見迪子の「たのしい語らい」のパーティーのような企画展でもある。ニューヨークから東京から、各地で活躍する友人達のメッセージが、60余点の作品となってギャラリーをうめる。立体の作品が15余点。庭につながる柿川の流れと美しい自然の光と緑とが、そして四季の移り変わりが、ギャラリーの作品に新しい息吹を与える。それはオルセーやスミソニアンのコンセプトに迫る、新しいコンテンポラリーアートの世界を創り出すに違いない。